訴えられた「ポケモンGO」(任天堂)

投稿者: | 2016年08月03日 10:31

アメリカのカリフォルニア州連邦地裁に、ニュージャージー州在住の男性が不法侵入を助長しているとして、集団訴訟をも視野に入れた裁判を起こしています。

この男性の訴えの中で、自宅の裏庭が無断でキャラクター出現場所にされ、数人が裏庭に入れてくれと言われたことを受けて、ゲーム開発者の「配慮のなさ」を指摘しており、それでいて開発元は不当な利益を得ており迷惑なゲームの責任を負うべきだとしています。

今後、世界中で任天堂が訴えられることになれば、任天堂はとんでもないゲームを開発して販売したことになりかねません。

カテゴリー: NEW