実物資産情報(アンモライト)

投稿者: | 2016年08月30日 02:44

先日、香港に行きました際に、コーライト社の副社長と昵懇の間柄である香港人実業家と面会し会食をしましたが、同人はコーラライト社副社長曰く、世界第2位の<アンモライトルースコレクション>を構築していますが、今般、この世界第2の<アンモライトルースコレクション>をギャラリープレシャスに託しても良いとのことで、事実上≪ギャラリープレシャスコレクション≫に組み込むことになりました。

これで世界第1位、世界第2位の【アンモライトルース コレクション】がギャラリープレシャスにて合体することになり、名実ともに他を寄せ付けない世界一の【アンモライトルースコレクション】が完成したことになります。

 

この世界一の【アンモライト ルース コレクション】ですが、今中国本土の超大手の宝飾会社から買いたいとの希望が寄せられており、同社は既にコーライト社から【アンモライト標本】を買い集め世界一の数を保有しているそうで、次には≪ギャラリープレシャス ルース コレクション≫を入手して、世界一の【アンモライト ルース コレクション】を構築し、名実ともに【アンモライト】の支配を完了させたいとの希望を持っているようです。

近々にまた打ち合わせのために香港に行きますが、ギャラリープレシャスを通して、世界一の【アンモライト ルース コレクション】が中国に渡ることになりますが、今後価格及び条件面で打ち合わせも必要ですが、年内には世界一の【アンモライト ルース  コレクション】が中国に渡るようになるかも知れません。

勿論、全てのアンモライトルースを売却する訳ではなく、ある程度は保有しておきますが、その理由は【アンモライト】市場が完全に支配下に置かれた場合、中国企業による値付けや供給しかなくなり、二度と入手することが不可能になるからです。

最近では世界で最も値上りしました宝石として有名な【パライバ トルマリン】は市場に登場しました時は1カラット$200程でしたが、今や$100,000、最高級ともなりますと1カラット数十万ドルという価格で取引がされており、その値上りは驚異的となっています。

 

【アンモライトルース】も同じような道をたどるかどうかはわかりませんが、資本力のある中国企業が本格的に市場支配に乗りだしてきた以上、かなりの確率で【パライバ トルマリン】と同じような道をたどるのではないかと思っております。

 

今の1カラット数十ドル(プレミアムクラス)から1カラット数百ドル(コレクションクラス)が1カラット数万ドルから1カラット数十万ドルになる可能性を秘めており、しかも世界的宝石鑑定協会である≪GIA≫が【アンモライト】を<宝石>として鑑定に入るとのことであり、次第に世界的宝石としての認知がされるようになる日も近いと言えます。

その際にはどのような評価を受けるか想像もつかない評価を受けることもあり得、この時のためにある程度は、コレクションとして保有しておきたいと思っております。

 

現在は【アンモライトルース】は販売しておりませんが、来週には少しですが販売を再開する予定にしており、今その準備をしております。

ギャラリープレシャスは購入価格ベースで数億円分の【アンモライト ルース コレクション】を保有しておりますが、これが将来どのような価値になっているか、楽しみに保有しておきたいと思っております。

<お問い合わせ先>

contact@gallery-precious.jp

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: NEW