純金ウルトラハイリリーフ金貨 PL(特殊版)

投稿者: | 2016年03月29日 02:18

現代版稀少金貨の王様とも言われます【2009年版 純金ウルトラハイリリーフ金貨】ですが、中でも特殊な鑑定を受けています以下の金貨は今後過去最高値を大きく更新する可能性を持っていると言えます。

 

純金ウルトラハイリリーフ金貨 MS70 PL(プルーフライク)

純金ウルトラハイリリーフ金貨 MS70 FS(ファーストストライク)

 

今回は、【純金ウルトラハイリリーフ金貨 MS70 PL(プルーフライク)】を詳しく解説させて頂きますが、まず以下の鑑定回数をご覧ください。

 

PCGS   612回

NGC  1,106回

合計   1,718回

 

特に注目して頂きたいのは<PCGS社鑑定数>です。

僅か612回しかないのです。

即ち、世界にはPCGS社鑑定の【MS70PL】は612枚しか存在しておらず、一人が一枚買ったとしましても612名しか保有できない数しか存在していないということになるのです。

実際には2枚、3枚と所有される方も多く中には10枚所有されている方もおられますので、世界中で所有できる方は300名もいない、極めて限られている金貨となっているのです。

 

史上最高値は2011年12月に記録しました$7,750(現在の為替で約90万円)となっており、今はこの高値から33%下落の$5,200となっておりますが、実際の存在枚数からしますとここまで下落する理由は全くなく、今、価格的に大底を打ち、先の高値を更新して下げの倍返しである$10,300(今の為替で120万円余り)と1万ドルの大台を超えていきましても何ら不思議ではないと言えます。

 

まずは先の高値である$7,750、現在の円換算で約90万円を超えていくことから始まりますが、現在月間で5~10枚ほどアメリカ市場でこの【MS70PL】を購入しておりますが、先日などは2枚購入するのに数週間掛かっており、徐々に入手難になり始めており、今後価格上昇は避けられないとみられます。

 

今のPCGS社価格が早晩$6,000(約70万円)を突破しましても驚きませんが、そうなれば通常の【MS70、MS69】も当然買われることになり、【純金ウルトラハイリリーフ金貨】全般が上昇していくことになります。

 

【純金ウルトラハイリリーフ金貨 MS70 PL】がどのような形で市場をリードしていくか、注目しておくべきだと言えます。

 

*現在、この【純金 ウルトラハイリリーフ金貨 MS70PL】の在庫は払底しており、お求め頂けませんが、今後、数枚ですが新規にアメリカより購入することになっており、入手出来ました際にはまたショップにてご紹介させて頂きます。

 

本日はショップにてもう一つの特別バージョンである【MS70 FS(ファーストストライク)】を販売する予定にしております。

<ショップアドレス>

http://www.rarecoin-gallery.jp/SHOP/194191/list.html

カテゴリー: NEW